ウルフギャング・ステーキハウス

ウルフギャング・ステーキハウス

 

 

ニューヨークで最も知名度が高いステーキハウスの1つ、ピーター・ルーガーでのヘッドウェイターとしての経験から得た基本原則をもとに、ウォルフガングでは単に優れたステーキハウスを複製したのではなく、それをさらに改良し、ウォルフガング・ステーキハウスを特別なものにしました。

40年の経験を経て、ウォルフギャング・ツィーナー氏は自分の技術を十分に学んだと言えるでしょう。

ウルフギャングでは、驚異的なポーターハウスステーキ(1人、2人、3人以上)を提供するだけでなく、雰囲気、拡張メニュー、サービス、場所のアクセスの良さは、最も刺激的な食事する人にとっても魅力的な場所となっています。ウルフギャングの旗艦店であるパークアベニュー店は、オープンしたその日から満席が続いています。

 

 

 

マンハッタンのミッドタウンの中心に位置するパーク・アベニューのウルフガングのフラッグシップ・は、旧ヴァンダービルト・ホテルのダイニングルームを利用した素晴らしいロケーションにあります。

この建物自体が歴史的なランドマークとなっています。

有名なラファエル・グァスタヴィーノがタイルを貼ったアーチ型の天井があり、レストランの建築は見事なものです。グアスタヴィーノがアーチ型の天井に施した青と白の絶妙なタイルワークは、ニューヨーク以外では見ることが出来ないと言われています。

パークアベニューにあるこのレストランは、古き良き時代の芸術性と建築様式を備えており、ウォルフガングの伝統的なメニューにぴったりで、お客様がリラックスして食事を楽しめるような雰囲気になっています。

 

 

パークアベニュー店

 

 

 

 

ブルーデータ ニューヨークの格安語学学校

Comments are closed.