アメリカ大統領選挙・ウィスコンシン州での開票に多くの人が疑問

 

 

ウィスコン州でバイデン氏がトランプ大統領を追い抜き、現状はバイデン氏が次期大統領になりそうな気配です。

ただ、ウィスコンシン州での開票に多くの人が疑問を持ち、ある女性が画像でその説明をしています。

これです、画像の上に時間が示されています。

 

午前4時24分の時は、バイデンが47.4%、トランプが51.1%とかなりの差をつけていたにも関わらず、午前4時40分の投票では、バイデンがトランプを追い抜きました。

たった数分間の間にこの投票の追い抜きは納得できないと有権者の多くが不正だと言い始めています。

1時間の間に約11万票、全てがバイデン氏への投票だったというのです。

ウィスコンシン州で明け方の僅か1時間の間に謎の12万票がバイデン側に追加。

国民を侮辱しすぎています。

選挙の結果に対し、不正疑惑があるから注意するべきだと言い続けていたトランプ大統領のいう通りになったようです。

また、トランプ大統領は、選挙の結果はその日の内に公表するべきと言い続けていました。

ユーチューブ:Bee Lionより

 

2020年11月4日

 

アメリカの小さな町をドライブ

 

 

ブルーデータ ニューヨークの格安語学学校

Comments are closed.