日本を日本人の元に取り戻すための嘆願書

 

 

最近、ツイッターで多くツイートされていたので紹介致します。

日本政府を調査してスパイを追い出し、日本を日本人の元に取り戻すための嘆願書です。

アメリカ政府に調査してもらうように、請願するための署名です。

この請願書は、2021年1月14日までに、10万人の署名を集める必要があります。

10人の署名が集まると、その時点で、アメリカ政府、つまりホワイトハウスは、請願書に目を通し、その後、米国政府ないで議論が行われます。

署名のページに書かれている言葉です。

日本国民が繰り返し、要求してきた政治家の国籍開示や、スパイ法の起草を拒否している日本政府。

すでにスパイが蔓延している可能性の調査を求めている。

日本人よりも外国人を優遇する政策が行われている。

彼らは日本人の声に耳を貸すことを拒否している。

日本政府は韓国や中国の反日教育には優しい政策をとっている。

と書かれています。

署名しようと思われる方は、下のリンクを開いて署名が行えます。

https://petitions.whitehouse.gov/petition/japanese-people-want-investigation-japanese-government-2?

 

 

 

ブルーデータ ニューヨークの格安語学学校

Comments are closed.