不正選挙を訴える米国民、ワシントンD.C.で100万人集会

 

 

 

11月14日の正午からワシントンD.C.で行われているトランプ支持者の集会、不正選挙投票に訴える米国人の姿です。

この場に居る人はトランプ支持者で共和党支持者、そして不正選挙に納得がいかない人達が集まった集会。

主流メディアでは大きく取り扱う報道はされていませんが、ワシントンD.C.では明日15日も不正選挙への訴えの集会が数か所で行われます。

 

写真提供:Dr. Simone Gold

 

ウィーアーマジョリティーと聞こえますが、多数派が不正選挙を疑い、トランプ大統領を支持していると熱いエネルギーが聞こえてきます。

盗むのはやめて!盗みはやめろ!と叫ぶ群衆。

 

トランプ大統領がサプライズで登場!支援者たちは大喜び

 

 


 

この集会には全米各地から集合し、何台も車が列を連ねてワシントンD.C.へ向かっている前日13日に一般の人が撮影されたビデオです。

 

Driving through Lancaster town, Pennsylvania U.S. 米国の町 ランカスターをドライブ(ペンシルベニア州)

 

 

 

 

ブルーデータ ニューヨークの格安語学学校

Comments are closed.