大統領選挙当日

 

 

今日は11月3日、大統領選挙当日です。

今日の米国の話となりますが、トランプ大統領はスタッフに感謝の気持ちを伝えるためにトランプ陣営本部に立ち寄って挨拶をし、メラニア大統領夫人は、フロリダの選挙場へ行って投票されたそうです。

ワシントンDC周辺は警備を強化し、一部の道路は閉鎖されています。また、ホワイトハウス周辺に非拡張性のあるフェンスを設置しました。

 

 

 

また、ニューヨーク市のトランプタワーやトランプ大統領に関係する建物を警察が厳重に警備に当たっています。

11月1日にニューヨーク市で暴れていたBLMのリーダーの男性が逮捕され、一時は警察に拘留されていましたが留置場から出たそうです。

今回の選挙は過去にみない投票が行われていると報道されています。

長蛇の列をつくりながら、それでも投票に駆けつける米国民の姿です。

トランプ大統領は選挙ラリーでも言い続けていた、有権者は直接会場へ行って下さい、郵送でなくて、選挙場へ出掛けて下さい。その言葉の通り、共和党の有権者の多くが選挙場へ行ったと報道されています。

投票の仕方はこの動画の様に、民主党、共和党、グリーン党などから好きな党を選んだ後に自分の投票したい人を指で押さえていきます。

各党は縦一列に並んでいます。

1番上に大統領と副大統領の2人の名前が1つの枠に入っています。

全てを選んだら、プリントというボタンを押すと自分が投票した内容が見えて、確認します、間違いがなければ終了ボタンを押して投票は終了します。

州によっては自分の投票した内容の紙を貰える州もあります。

 

 

ブルーデータ ニューヨークの格安語学学校

Comments are closed.