ニューヨーク、フラットアイアン地区で殺人事件、今も犯人逃走

 

ニューヨーク、マンハッタンのフラットアイアン地区で女性が射殺され、男性が負傷した事件でニューヨーク市警は逃げた容疑者を捜索しています。

致命的な銃撃事件は26日、26ストリートと5アベニューで起きました。

FOX5NYによると、殺害されたのは19歳のエリカ・ロペスさんで、ベルビュー病院へ運ばれた直後に死亡が確認されました。 アンドレス・アリアスさん(21歳)は脚を撃たれ同じ病院へ搬送され手当てを受けています。 アリアスさんは安定した状態だそうです。

容疑者は灰色のセダンでフィフスアベニューに沿って逆走し車を走らせた後、脇道を曲がって逃走した事がわかっています。

事件捜査のため26日の朝まで、フィフスアベニューの26ストリートと27ストリートの間で閉鎖されていました。

被害者と容疑者がお互いを知っているかどうかは明らかではありません。

 

2020年6月26日

 

富士山 絶景ポイント、天上山ハイキング

 

 

 

ブルーデータ ニューヨークの格安語学学校

Comments are closed.