オーストリアの首都ウィーンで銃撃、逃げ惑う人々

 

 

 

1度投稿した動画がユーチューブ側により、不適切という事で削除され、思い当たる点は、容疑者が銃で撃っていた映像だと思います。その映像部分は削除して再投稿します。

日本時間の3日午前4時ごろ、オーストリアの首都、ウィーン中心部でテロ事件が起き、その後5か所で次々にテロが起きた。

警察によると、ライフル銃を持った男が銃撃し、犠牲者の男性2人と女性2人が死亡しました。 負傷者は14人で、うち6人が重傷だと地元メディアが伝えています。

1人の容疑者は警察によって射殺されたが、他にも容疑者がいる恐れがあるとして、捜索が続いている。

同国のカール・ネハンマー内相は、テロ攻撃だ、数人の人々が攻撃で死亡したと述べました。

容疑者は爆発物をベルトに詰め、また弾薬が入ったバッグを携帯か、または着用していたと報告されています。

 

 

EUの指導者たちはオーストリアの人々との連帯も表明しています。

米国の話題に変わります、明日3日の選挙のあとに暴動が始まる可能性が高いと判断し、ホワイトハウスでは周辺をフェンスで囲んでいます。明日は、警備のため、特殊部隊の警察、武装警察、そして軍隊も出動するそうです。

 

 

ブルーデータ ニューヨークの格安語学学校

Comments are closed.