アメリカの郵便ポストって?

 

米国の郵便ポスト

 

アメリカの郵便ポスト(ポスタル・ボックス)は上の写真の通り、青い色をしています。

郵便ポストの回収時間は、月曜日から金曜日までの午前7時30分から午後5時30分まで。

ただし、休憩時間は除きます。

 

米国の郵便ポスト

投函口

青い金属で出来た郵便ポストは、歩道にボルトで固定されています。

 

米国の郵便ポスト

 

投函口は開いて郵便物を入れるます。 蓋を閉め、もう1度開いて、中へ落ちたか?を必ず確認して下さい。

 

米国の郵便ポスト

 

Relay Boxeと呼ばれる深緑の金属で出来た入れ物は、郵便ポストではなく、郵便配達員のための収納容器として使用されています。

この入れ物は、郵便職員が郵便物を補充し、配達を終わるとまた戻って郵便物を取る事が出来、常に物流センターに戻る必要がなくRelay Boxeから郵便物を取って配達する事が可能です。

ニューヨーク市の様に職員が徒歩で配達をする都市では最も一般的であり、この緑の入れ物の中には配達前の仕分けされた郵便物が保管されています。

 

蓋を開くと中はこの様に空間になっています。

ニューヨーク市内、特にマンハッタンの中央部では職員の多くが徒歩で配達するため、配達物を数回に分けて配達するため、Relay Boxeは重要な役割を果たしています。

 

米国の郵便ポスト

 

郵便ポストの横に並んで立っている事が多いです。

 

 

 

ブルーデータ ニューヨークの格安語学学校

Comments are closed.