米国の航空会社、米国から韓国行きフライトのキャンセル料を免除(コロナウイルス感染防止)

 

デルタ航空、ユナイテッド航空、アメリカ航空の米航空会社大手3社は、4月下旬までの韓国行きにの航空券を予約した旅行者のキャンセル料金を免除すると発表しました。

中国以外で最も多くの症例を抱えている韓国では、約900人がコロナウイルスに感染しています。ほとんどの症例はまだ中国にあり、77,000人以上が感染しています。 ただ、その数字が正確なものかは不明である。

月曜日、米国疾病対策予防センターは旅行者に、新型コロナウイルス感染し、900人近くが新型肺炎にかかった韓国への不必要な旅行を避けるよう警告した。

米国の3航空会社は2月24日に、新型コロナウイルスの拡大防止について、政府関係者からの旅行についての警告を促したとある。

※2月24日~4月30日までの期間で、韓国の首都ソウルへのチケットを予約したデルタ航空の旅行者は、5月31日までの期間内でフライトを変更するか、キャンセル料を支払う事なく旅行をキャンセルする事が出来ると同社のウェブサイトは述べています。

※4月24日までソウル行き便を予約したアメリカン航空のお客様は、日付変更料金を支払うことなくフライトを変更するか、旅行をすべてキャンセルすることが出来ます。

これらの旅行者は、日本の首都東京への旅行の出発地または目的地を変更し、韓国との間で別の飛行機を利用することもできます。

ユナイテッド航空も同様の処置を取ると発表しています。 同社はシカゴに本拠地を置く航空会社で、米国の航空会社の中で、アジアに最も多くのサービスを提供しており、2月24日にキャンセルに関して発表している。

※詳細は各航空会社のウェブサイトで確認並びに各航空会社に問い合わせして下さい。

米国の航空会社は、コロナウイルス感染防止のため、香港と中国本土への離発着を停止しています。

デルタ航空
https://news.delta.com/delta-waives-travel-change-fees-italy-and-south-korea-following-coronavirus-outbreak

アメリカン航空
https://www.aa.com/i18n/travel-info/travel-alerts.jsp

ユナイテッド航空
https://www.united.com/ual/en/us/fly/travel/notices.html

 

 

 

ブルーデータ ニューヨークの格安語学学校

Comments are closed.