コロナウイルス感染の疑いで新たにニューヨークで2人検査

 

ニューヨーク、チャイナタウンでは殆どがマスクをしていない。

 

ニューヨーク市でさらに2人が新しいコロナウイルス感染の疑いで検査を受けており 、今日までに検査を受けた人はの人数は、合計5人になりました。

人数が増加するにつれて、アジアと中国系移民が集まるコミュニティのメンバーらは、ニューヨークでアジア人を狙う攻撃が増えるのではないかと心配し、嫌悪感の増加と見ているものを心配しています。

数日前、フェイスマスクを着用した女性 が マンハッタンのチャイナタウンの地下鉄駅で攻撃されました。

警察は事件を憎悪犯罪の可能性として調査しています。

ブルックリンのサンセットパーク とベンソンハーストには、市内で最も多くの中国人が住んでいます。

同エリアのアジアと中国のコミュニティでは、6日木曜日にベンソンハーストでアジア人に対する増悪犯罪に対する集会を行う予定です。

ビル・デ・ブラシオ市長は声明の中で、感染の疑いで先週、3人のうち、1人の検査報告書が陰性だったと報告。他の2人はまだ保留中だと述べている。

検査を受けて48時間後には感染の有無がわかると言われていたが、既に48時間が過ぎていますね。 不思議。

2020年2月6日

 

 

 

ブルーデータ ニューヨークの格安語学学校

Comments are closed.