ワシントンで数千人がひざまずいて、「Amazing Grace」を歌い行進

 

 

ミネソタ州ミネアポリスのジョージ・フロイドさんの死に関連したミネアポリスの警察官に対しての抗議デモが、6月3日水曜日に米国の首都ワシントンで数千人の抗議者が行進しました。

ワシントンは緊迫した中で、警察、米軍の兵士らと連邦捜査官によってブロックされた脇道を次々と通り過ぎて行進している間中、抗議者たちは「ここは誰の通り道?私たちの通りだ。」そして「正義も平和もない」と口を揃えて行進しました。

デモ参加者にはベビーカーに幼い子供を乗せて参加していた人も含まれていたそうですが、主に若い人を中心にデモ行進が行われました。

 

 

ホワイトハウス周辺の通りに立って勤務する軍隊に向かって、軍の仕事を辞める様に命じた者もいたが、軍の兵士らは黙っていた。

多くの抗議者達はミネソタ州でのジョージ・フロイドさんの死をめぐる抗議の第6夜となる水曜日、米国の首都でひざまずいて「アメージング・グレイス」を歌いました。

「私たちはどこにも行きません」と抗議者たちは叫び続けた。

2020年6月4日(木)

 

 

高知へ行った日に食べた餃子安兵衛、皮がパリっとしてて中身がかなりぎっしり詰まっている餃子です。

高知へ行く日が有ればぜひ、安兵衛へも行ってみて下さいねー。

 

ブルーデータ ニューヨークの格安語学学校

Comments are closed.