クイーンズのエリア|サニーサイド

サニーサイド・クイーンズ

 

サニーサイドは、ニューヨーク市のクイーンズにある町です。サニーサイドを囲む形でハンターズ・ポイントとロング・アイランド・シティが西にあり、アストリアは北側にあります。 またウッドサイドは隣接しています。

サニーサイドから地下鉄で、マンハッタンへ移動する方法は地下鉄7番線または市バスを利用します。 地下鉄の乗車時間はミッドタウンまで約15分ほどです。

 

サニーサイド・クイーンズ

 

「サニーサイド」という名前は、1713年にその土地を購入した、フランスから移民家族のユグノー家が「サニーサイド・ヒル」と名付けたそうです。

当時のサニーサイドは、小規模な農場と湿地帯からなる農村地帯でした。その後は1870年にロングアイランドシティに所属する町となり、1909年にクイーンズボロ橋が完成した後に共同住宅の建設が進み発展して行ったそうです。

 

クイーンズ サニーサイド

 

1920年代と1930年代に建設された6階建のアパートは今でもその多くがサニーサイドにあります。

下の動画はサニーサイドを歩いている日のものです。

写真で見るよりもサニーサイドの雰囲気が伝わりますね。

 


 

 

ブルーデータ ニューヨークの格安語学学校

Comments are closed.