クイーンズ、サニーサイドを歩いてみた

 

 

クイーンズの中でも住みやすい場所として人気のサニーサイドは、マンハッタンのミッドタウンからの距離が近く、地下鉄7番線に乗って15分です。

通勤や通学が可能な上、治安が良く目立つ犯罪は殆ど無いため、日本人も多く住んでいる人気のエリアです。

サニーサイドの位置は、ニューヨーク市の5ボロウの1つクイーンズにあり、中流階級が多く住んでいる町と言えます。 街は高級感やトレンドなお店等もないですが庶民的な雰囲気で無理なく、過ごしやすいと思います。

サニーサイドの西には、ハンターポイントとロングアイランドシティ、北にアストリア、東にウッドサイド、南にマスペスの町があり、サニーサイドはその全て町の境界を共有しています。

 

 

46丁目駅を降りた目の前には、24時間営業のスーパーマーケットがあり、そして韓国人経営の八百屋さんがあるのでちょっとしたアジア系の野菜なども揃ってしまう。

 

 

こちらのお店は、日本で言うと百均=99セントのお店でしたが、今は99セント~買える雑貨店に変わっていました。 まだまだ安い、庶民の見方をしてくれるお店です。

商品の積み上げが整理されていないので買い物はし辛い。 特定の商品、例えば洗剤や石鹸、トイレットペーパーなどを切らしてしまった時などに便利なお店という印象。

 

 

サニーサイドには日本人も多く住んでいるので、やっぱり日本食材が買えるお店があるのは有り難いはず。看板に書いてある店名の「i」の文字が消えてTa yo foods になっている。 正しくはTaiyo Foods.

もし、これがGoogle のロゴがGogle になっていたなら大問題になるはず、なんて考えながらお店の中へ入って見た。

店員さんはなかなか感じの良い男性で、在庫の有無も素早く調べてくれました。

 

写真はYelpより

 

スポーツ観戦が出来るレストラン・バー、サニーサイダーに人気なのかしら?

 

 

Q32のバスはマンハッタンのペンステーション辺りまで行くので、時間に余裕のある日はバスに乗って行くのも良いですね。

途中で通る地下鉄クイーンズボロ駅(N,W線)で降りて地下鉄に乗り換える事も可能。

平和という言葉が似あう町、そして「いつまでも住みたい」と思う町ではないでしょうか。 観光する場所は特になく、生活の場としてサニーサイドを選ぶのはベスト!

なんたって地下鉄を使ってマンハッタンまで15分弱で行けるという便利な上、治安が良いという最高の立地条件。

 

 

ニューヨーク留学なら語学学校選びから

ニューヨーク掲示板:ルームメイト募集から仕事探しまで

ニューヨークの日本語が通じるゲストハウス

 

ニューヨークの人気イベントでニューヨークをさらに楽しむ

ニューヨークの観光見所、市内観光からナイアガラの滝まで

 

ブルーデータ ニューヨークの格安語学学校

Comments are closed.