スタテン島行きフェリー乗り場

 

スタテン島へ行くための地下鉄

 

スタテン島行きフェリーに乗って自由の女神を見に行く。そう考えている方へのご案内。

フェリー乗り場の目の前が駅で、その駅を目指す場合は、地下鉄の赤の1番、または黄色のRかWに乗車し、South Ferry / Whitehall Streetで下車します。

※マンハッタンから赤の1番線に乗って行く場合は、前列5車両までに乗車して下さい。

 

 

上の写真は、地下鉄を降りて地上に上がった場所で、向かいがフェリー乗り場です。

 

 

スタテン島フェリーは24時間運航しているので、ニューヨーク市警の警察官が24時間体制で警備しています。

 

 

スタテン島フェリー乗り場 = Staten Island Ferry Whitehall Terminal

フェリー乗り場はターミナルに入ってエスカレーターで2階に行くと乗り場があります。 切符を買う必要はなくメトロカードを使用します。

 

スタテン島フェリー乗り場

 

エスカレーターを上るとフェリー乗り場の手前で、不審者を取り締まるための警備員と警察犬を連れた警察官がいました。 殆どの日は警備員がこの辺りで警備を行っています。

 

 

ここを通過してターミナルの中へ入ります。 メトロカードはスタテン島からマンハッタンへ戻る時に改札を通過するので使用します。

フェリーがスタテン島に着いて、フェリーを降りてスタテン島の中を走る地下鉄に乗ったり、島の中を市バスで見て回る事や市バスを使ってブルックリンへ行く事も可能です。

 

 

フェリーの待合室は広くて大勢が座ってフェリーを待つ事が出来ます。

 

スタテン島フェリー乗り場

 

フェリーが来る10分前位から多くの人が出入口(EXIT)付近に集まり始めました。

 

スタテン島フェリー

 

出入口(EXIT)は両サイドにあり、今回は2か所のドアが開いて乗客は中へと入ってフェリーに乗船します。

 

スタテン島フェリー

 

オレンジ色のスタテン島フェリーがターミナル(乗り場)に入って来る様子。

 

スタテン島フェリー

 

フェリーがターミナルに入って来た後、さっきよりも多くの人が集まっています。 スタテン島フェリーに乗れば自由の女神を見る事が出来るので、多くの観光客も乗船します。

 

スタテン島フェリー

 

フェリーが到着しました。 このフェリーに乗ってスタテン島へと向かいます。

※自由の女神が見えるのは、マンハッタンを出発したフェリーの進行方向「右側」に見えます。

予め、右側の甲板に座るか、前方右側に立って場所を取るか?を考えて自由の女神を写真に収めて下さい。

スタテン島は、ニューヨーク市の管轄する5つの区の1つで、2015年の調査では人口は474,558人。 その中の多くの人がマンハッタンへ通勤、通学にそして遊びに出掛ける時にスタテン島フェリーを利用しています。

 

 

 

こんな記事も読まれています

Comments are closed.