スターバックス リザーブ ロースタリー ニューヨーク店

高級スタバのリザーブ ロースタリー

 

スターバックスの高級志向、特別な空間と味を求めて集まる?高級スタバ「スターバックス リザーブ ロースタリー」は、ニューヨークにオープンしたのは2018年12月。 以下呼び名は:ロースタリー

ロースタリーの店内はとても広く(23,00平方フィート)インテリアはホテルのロビーの様な雰囲気もあり、とてもカッコ良くて、コーヒー飲んで座っているだけで、モチベーション上げてくれました。

 

ニューヨーク、高級スタバのリザーブ ロースタリー

 

ロースタリーが入っているビルを建築したのは、建築家ラファエル・ヴィニオリ氏。 建築に詳しい僕の奥さんがヴィニオリ氏だよと教えてくれました。

ただ、僕はその方の名前を聞いても誰なのか?分かりませんでしたが有名な方の様です。

 

ニューヨーク、高級スタバのリザーブ ロースタリー

 

この高級感漂うロースタリーと従来のスターバックスとの大きな違いは、先ずは値段が違う事、コーヒーも紙コップで出てきません。

店内は、2つのコーヒーバー、カクテルバー、ペイストリーコーナー等、そしてコスタリカのスターバックスコーヒー農園で育った豆のいい香りがフロアー中に漂っていました。

僕が出かけた日もロースタリーは混雑していましたが、カウンターで座れました。

 

ニューヨーク、高級スタバのリザーブ ロースタリー

 

続いて、ロースタリーにはコーヒー焙煎所があるのが最大の特徴ではないでしょうか。 こんな大きなサイズの焙煎機を他で見た事ないです!豆のいい香りがしていました。

 

ニューヨーク、高級スタバのリザーブ ロースタリー

 

コーヒー焙煎です。

 

ニューヨーク、高級スタバのリザーブ ロースタリー

 

コーヒーは焙煎で入れてくれます。

 

ニューヨーク、高級スタバのリザーブ ロースタリー

 

店員さんに薦められて注文した、まるで黒ビールの様な見た目のナイトロ コールドブリュー コーヒー(Nitro Cold Brew Coffee)はロースタリー限定。 さすが限定コーヒーと言われるだけあってスムーズな飲み心地は癖になる味です。

※インスタ映えではないですが、Add7映え様に写真撮りました。

 

ニューヨーク、高級スタバのリザーブ ロースタリー

 

写真はこのお店で定番のブレンドコーヒーもコクがあって美味しかったです。

 

ニューヨーク、高級スタバのリザーブ ロースタリー

 

ニューヨーク、高級スタバのリザーブ ロースタリー

 

スターバックス リザーブ ロースタリー のニューヨークと書かれたオリジナルアイテムは人気になりそう?

2019年2月に東京にも高級スタバが出来たと話題になっていましたが、東京では1000人待ちだとか。 1000人(約3時間待ち)待ってでも入りたくなるのが高級スタバ「スターバックス リザーブ ロースタリー」。

 

 

同店のメニューはこちら>>https://www.starbucks.com/menu

 

 

 

ブルーデータ ニューヨークの格安語学学校

Comments are closed.