シェイク シャック・バーガー

 

 

ニューヨークの代表的なシェフが作ったバーガーと言えばシェイクシャックのハンバーガーですよね。 中の肉は1枚(シングル)、2枚(ダブル)を選んで注文出来ます。 チーズを入れる場合は追加でお金を払います。 ハンバーガーはやっぱりチーズ入りの方がおいしいと思うので、チーズ入りを友達と注文。(写真上)

”シェイクシャック”はニューヨーク発祥のバーガーチェーン。 肉の品質にこだわりを持ったシェフが作り上げたバーガーがニューヨークで大ヒットし、株式上場まで果たしたシェイクシャック。

 

 

 

 

ではいつ頃にシェイクシャックはニューヨークに誕生したのだろうか?

2001年、マンハッタンのマディソンスクエア―・パークでフードカート(屋台)で販売を始め、またたく間にシェイクシャックはニューヨーカーの人気バーガーとなったのです。

その後、シェイクシャックのバーガーを求めて多くの人が並ぶ店としてセンセーショナルな現象を生みました。 実際にその当時、公園の側を通るとシェイクシャックのバーガーを売るカートにはいつも人が並んでいました。

カートで売っていた上質のステーキバーガーのシェイクシャック。 今では米国以外にも店舗が広がり、ニューヨーク発のバーガー店の代表とも言えます。 それは、ニューヨーカーに刺激を与え、続いて自分達もシェイクシャックの様にと考えている人は少なくありません。

 

 

フライドポテト(フレンチフライ)とWバーガーの組み合わせは、コーラと一緒に食べたので数時間は何も食べれない~と言いながら満腹感を味わいました。 ニューヨークへ来たらシェイクシャックのバーガーは一押しです!

 

 

定番のチキン・バーガーと少しピリ辛のスパイシーチキン・バーガーも好評だと聞いて食べてみましたが、チキンが肉厚でボリュームがかなりありました。

 

 

とろけたチーズが乗ったフレンチフライは途中でじゃがいもが柔らかくなるので塩だけの方が個人的にはおすすめです。 1人で行かないのであればポテトはチーズありとチーズなしが良いかもしれません。

シェイク シャック・ハンバーガーの所在地とメニュー

 

ニューヨーク留学なら語学学校選びから

ニューヨーク掲示板:ルームメイト募集から仕事探しまで

ニューヨークの日本語が通じるゲストハウス

ニューヨークの人気イベントでニューヨークをさらに楽しむ

ニューヨークの観光見所、市内観光からナイアガラの滝まで

 

ブルーデータ ニューヨークの格安語学学校

Comments are closed.