ロックフェラーセンター見学ツアー

 

ロックフェラーセンター:ニューヨークのランドマーク

 

 

ニューヨークのランドマークと言えばその中で代表されるビルがロックフェラーセンターで、所在地はミッドタウンの48ストリートと51ストリートにあり、5番街と6番街の一角の敷地に建っています。

100年以上前、ジョン・D・ロックフェラー・ジュニアは「都市の中の都市」を作るというビジョンを持ち、ロックフェラー・センターが誕生した経緯は魅力的なものです。アート、スタイル、エンターテインメントに溢れたこの物語は、日々新たな展開を迎えています。

 

 

 

 

その敷地面積は89030平方メーターに及び、1階部分で19のビル全てが繋がった構造になっています。

1929年、ジョン・D・ロックフェラーJrがコロンビア大学から土地を借り受け、ロックフェラーの当初の構想は、商業オフィスビルの建設とメトロポリタン・オペラ・カンパニーの新しい本拠地を作ることだった。

しかし、1929年の株式市場の大暴落により、投資家がこの計画から手を引き、計画は頓挫。しかし、ロックフェラーの強い意志で、このプロジェクトは商業施設一本に絞られたのでした。

 

 

ジョン・ロックフェラー

 

ニューヨークを語るには、この人以外はないと言われる大富豪で石油王のジョン・D・ロックフェラーによって1931年から建設を始めたロックフェラーセンターは全て完成するまでに9年の月日が流れ1939年に完成しました。

1931年、戦前のアメリカ最大の民間のビジネス・エンターテインメント複合施設の建設が始まります。

大恐慌の時代、このセンターの建設は何万人もの労働者に仕事を与え、ニューヨークの建築業界を活性化させることになった。1940年、14棟の建物とそれに付随するアトラクションが完成した。

 

1932年、センターシアターがオープン します。

オープン当初はRKOロキシーシアターと呼ばれていたセンターシアターは、ライブのステージショーと上映される映画の両方が楽しめる劇場でした。1940年代の人気絶頂期、その控えめなアールデコ調のデザインは、近くにある豪華なラジオシティ・ミュージックホールと対照的でした。ロックフェラー・センター計画当初の建物の中で、唯一取り壊された建物です。

 

ロックフェラーセンター見学ツアーチケット

https://www.rockefellercenter.com/buy-tickets/#citypass
 

 

 

11月後半になると大きなクリスマスツリーが30ロックフェラーセンター飾られ、ライトアップされたクリスマスツリーを見に多くの人がやって来ます。

10月からアイススケートリンクもオープンし、華やかで賑やかな季節を迎えます。

★アイススケートリンクの情報 http://www.add7.net/the-rink-at-rockefeller-center/

 

ロックフェラーセンターの展望台トップオブザロックは最上階の70階部分(266 m)へと上り、ニューヨークの街並みを見下ろせる素晴らしい景色が見れる人気の展望台です。
http://www.add7.net/top-of-the-rock-observation-deck/

 

★★★ニューヨークの展望台リスト★★★

ワン・ワールド・トレード・センター展望台

展望台と同じ位に素敵な夜景体験が出来るロックフェラーセンター65階のバー

エンパイアーステートビル・オブザベーション デッキ

ロックフェラーセンター 展望台 トップ・オブ・ザ・ロック

 

★★Booking.com 本当にロックフェラーセンター近くのホテル ★★

ザ ホーム アット タイムズ スクエア

ホテル セント ジェームス

サンクチュアリ ホテル アット タイムズ スクエア

ザ キンプトン ミューズ ホテル

 

 

ブルーデータ ニューヨークの格安語学学校

Comments are closed.