ロックフェラーセンターのツリーに新しいスターが飾られました

 

ロックフェラーセンターツリーの星、14年ぶりに新しいスターに変わる
Times Union

 

ロックフェラーセンターツリーのスターが昨日木のてっぺんに飾られ、その星は14年ぶりに新しく変わった豪華なスターです。

ロックフェラーセンターのクリスマスツリーのてっぺん(最頂部)のオーナメント星が14年振りに新しく変わり飾られました。

新しいオーナメントの星は、著名な建築家でデザイナーのダニエル・リベスキンド氏が手掛けた作品で、120年の歴史あるスワロフスキークリスタルを300万個を使ったデザインは、ニューヨークでのクリスマスの伝統に加えてモダンな輝きを見せていると米各メディアが紹介しています。

ロックフェラーセンターもそうですが、このクリスマスツリーはアメリカで最も知名度の高いクリスマスツリーの様です。

 

NBC

 

新しくなった星の点灯は、11月ツリーの点灯セレモニーと同時に輝きます。

New York Postによると、新しい星の製作には2年の月日と12人のエンジニアと製作する職人の力が必要だったそうです。

 

 

ロックフェラーセンターツリーの星、14年ぶりに新しいスターに変わる
The Architect’s Newspaper

 

スターをデザイナーのダニエル・リベスキンド氏。

 

 

Times Union

 

14日、クレーン車がスターを吊り上げてクリスマスツリーへと持ち上げました。

 

 

NY POST

 

ツリーの1番上の部分に大きなスターを飾り終え、後は点灯セレモニーを待つばかり。 準備が整った様です。

 

 

 

 

 

ブルーデータ ニューヨークの格安語学学校

Comments are closed.