ニューヨーク冬の天気、明日以降は冬型の凍結気温

 

ニューヨークの天気、明日以降は冬型の凍結気温

 

ABC7NY の天気予報~

29日、ニューヨーク、ニュージャージー、ペンシルバニアの各地では、今シーズンの最も寒い気温の到来を告げ、冬型の天気となり、一部の地域で暴風雨警報が出されました。

ニューヨーク市の昼間の気温は4度~6度で少し穏やかですが雨が降ったり、夜には雪がちらつく天気となりますが数時間後に止む予報が出ています。

水曜日の早朝から気温が下がり、道路が凍結している場所では歩く時にくれぐれも要注して下さい。

もっとも冷え込みが厳しくなるのは水曜日の夜で、最低気温はマイナス14度、木曜日はマイナス11度になる見込み。

 

ニューヨークの天気、明日以降は冬型の凍結気温
ポコノス

 

ニューヨークから北西のキャッツキルズやポコノスのような場所では、大雪が予想され、冬の嵐の警告が出されました。6〜10インチ(15.24cm ~25.4cm)の積雪量が予想されています。

火曜日の昼から火曜日の夜にかけて、毎時1インチ(2.54cm)までの降雪量が予想されています。

 

2019年1月29日(火曜日)

 

 

 

 

 

ブルーデータ ニューヨークの格安語学学校

Comments are closed.