ロシア プーチン大統領、バイデン氏へ祝辞

 

12月14日の夜、世界のメディアは、バイデン氏が次期大統領になったという演説を報道しました。

バイデン氏は、8000万票を獲得した人物です。

歴史上最高の投票数を得た人気という話には笑いが出ます。

8000万票の支持を得たにも関わらず、ツイッターからの演説視聴率は、たったの平均5000回だったと多くの米国人がつぶやいています。

まるで、それはピエロの世界に住んでいるようです。

続いては、バイデンへの祝いを語った人々のはなしです。

共和党上院、院内総務のミッチマコーネル氏が、選挙人投票の結果をうけ、バイデン氏を次期大統領、カマラハリスを次期副大統領と認めました。

さて、ロシアのウラジーミルプーチン大統領は、大統領官邸とされているクレムリンより、声明を発表しました。

 

 

 

14日に選挙管理委員会が、バイデン氏の勝利を公式に認めた、翌日の火曜日15日に勝利への祝福メッセージを送りました。

プーチン大統領はメッセージの中で、バイデンにすべての成功を望んでいる。

世界の安全保障と安定に特別な責任を負っている、ロシアと米国は、多くの問題への解決に貢献できるでしょうと確信を表明しました。

そして世界が現在直面している課題。

平等と相互尊重の原則に基づくロシアとアメリカの協力は、両国の人々と国際社会全体の利益を満たすだろうと述べた。

私としては、私はあなたとの交流と接触の準備ができていますとプーチンは声明を発表しました。

あと、メキシコのロペス オブラドール大統領もバイデン氏の勝利を認め、お祝いのメッセージを送りました。

 

 

 

 

ブルーデータ ニューヨークの格安語学学校

Comments are closed.