アメリカで使う携帯シム:スピードトーク

 

 

携帯電話(スマートフォン)用のシムカードはプリペイドカードがあり、身分証明書も必要なく申し込みが出来るのがアメリカです。 プリペイドは先払いする事ですので先に払った分だけ使用可能と言うもの。

 

 

日本からシムフリーの携帯電話を持って来る場合

アメリカ国内でプリペイドシムカードをアマゾンで購入後、買ったシムカードを携帯電話機に入れたら、アクティベート=使える様にする。


スピードトーク:SIMカード9ドル75セント
最初に買ったシムに5ドル分の使用分がついて来ます。

 

スピードトーク:データ500MB、無制限のテキスト送受信13ドル99セント
10ドル分を買うとデータ500MB

 

1ヶ月5ドルのプランは日本円で530円。 ただし、データは100MBしか使えないのでネットを気にせずに自由に使いたいと言う方へは不向きなプラン。

月々35ドルのプランが使い放題プラン。

 

 

こんな記事も読まれています

ブルーデータ ニューヨークの格安語学学校

Comments are closed.