NY 美術館の入館料は気持ち分だけ支払う pay what you wish

 

 

ニューヨークで遊ぶのはお金が掛かりますが、お金を使わなくても遊べる事も以外に多いのがニューヨークです。

ニューヨークにある美術館の殆どは、入館料は定まっていないのです。 気持ちだけをお支払ください=pay what you wish と公言しているのですが、これを知っていてもイザとなると提示された金額を支払う人が多いのも普通。

この言葉の通り、「pay what you wish」 =「支払いたい金額を支払う」、定められた入場料を必ずしも払う必要がない。というもの。

入館可能、美術館側はこれ位の金額はお支払ください。と表示していますが、あくまで参考までという意味。

ただし、特別展示品などに入る場合は別途料金が掛かります。

例 えばメトロポリタン美術館では入館料を以下の様明記しています。

”あくまで寄付金となり、もし払うお金がなく、どうしても美術品が見たい人や美術を勉強したい人などにとっては何度も美術館へ通いたいものです。 だから美術館はあくまで入館料は寄付となっています。”

※ニューヨーク市立の学校へ通う12歳までの生徒は入館料は無料

 

ニューヨークの中のpay what you wishの美術館はこんなに多くあります。


American Folk Art Museum
American Museum of Natural History (pay what you wish)

Bronx Museum (pay what you wish)

Brooklyn Academy of Music’s BAMcafé live events

Brooklyn Museum (pay what you wish)
The Cloisters (pay what you wish)
El Museo del Barrio (pay what you wish)

Godwin-Ternbach Museum at Queens College
Green-Wood Cemetery

International Print Center

Metropolitan Museum of Art (pay what you wish)

Museum at the Fashion Institute of Technology

National Museum of the American Indian—Smithsonian Institution

New York City Police Museum (pay what you wish)
P.S.1 MoMA (pay what you wish)
Queens Botanical Garden (free Nov-March)
Queens Museum of Art
 (pay what you wish)
SculptureCenter (pay what you wish)
Socrates Sculpture Park

Staten Island Museum (pay what you wish)

Storefront for Art & Architecture
Studio Museum in Harlem (pay what you wish)
Waterfront Museum


参考資料:http://www.nyc-arts.org/

 

 

ブルーデータ ニューヨークの格安語学学校

Comments are closed.