ニューヨークのドッグウォーカー

ニューヨークのドッグウォーカーたち

 

 

ニューヨークには多種多様なる職種がありますが、日本と比べると需要の多いのがドッグウォーカーやキャットシッターではないでしょうか。

飼い主が仕事があって散歩に行けない場合に代わりに犬の散歩をしてくれるドッグウォーカーは人気で必要とされている職業です。

ドッグウォーカーを派遣するエージェンシーもある位にその需要は多いと言う事です。

 

 

ニューヨークのドッグウォーカーたち

 

 

プライベートで1匹だけを散歩させると料金も高くなるので数匹の犬を連れて散歩している。

派遣エージェンシーを通してドッグウォーカーをお願いする場合で、1匹だけの散歩を週に3回お願
いする場合の料金は30分歩いてもらって1回26ドル NYC Dog Walkers

※派遣エージェンシーにとっては値段が異なり、またサービスによって値段は違ってくる。

 

エージェントのホームページ

Mobile Mutts

ProspectBArk!

Pawfect Love Pet Care

Cuddles and Tails Pet Services

Brooklyn Bark

 

 

ニューヨークのドッグウォーカー

 

映画’Trainwreck’の撮影中のダニエル・ラドクリフ、ミッドタウン、ブライアントパーク周辺で。

 

 

 

 

複数の犬と散歩している場合はドックウォーカーが多いそうです。

 

 

 

大型犬を歩かせるのは大変の様です、子供の頃に人と歩くトレーニングをされていない犬は引っ張るので散歩が大変だそうだ。

 

 

 

 

 

The Best Walking Partner:

専門家の話によると —- 犬の習性を基に散歩する人間よりも犬は前に出てはいけない、それが正しい散歩だそうだ。 どんなに可愛くても動物の本能や習性を生かしてトレーニングされた犬は先々、人と犬の間でも良い関係が生まれるそうです。

うわあ、厳しい!と思うかもしれないが、犬は自分よりも上に立つ者をしっかりと把握させる方が犬にとっても良いのだそうだ。

 

 

 

ドッグウォーカーもここまでの数になると犬も慣れていないと歩くのが大変そうだ。

 

 

ブルーデータ ニューヨークの格安語学学校

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.