ニューヨークから日帰りで行けるボルチモア

 

 

ニューヨーク近郊でニューヨーク以外の州へ遠出して遊びに行きたい場所の1つにメリーランド州のボルチモアがあります。

ワシントンDC、ボストン、フィラデルフィア等がメジャーな近郊の旅となっていますが、ボルチモアはボストンのクラムチャウダーに負けない位、クラブケーキ(蟹)もおいしく、また海の側でシーフードを頂けて、またハーバー内を遊覧したい、楽しい1日が過ごせます。

マンハッタンのチャイナタウンから発着している格安バスのチケットを予め買って、乗車します。 所要時間は3時間半ほどです。

米国内移動は国土が広いため、ニューヨーク近郊と言っても陸路を使うとどうしても3時間位は掛かってしまいます。

 

 

ボルチモアのインナーハーバーには、シーフード・レストランが沢山あり、名物の蟹は欠かせません。

Harbor Pavilionの2階にフードコートでは、エビや生牡蠣が安く食べられ、ランチにおススメのお店です。 フードコート以外には1階にシーフードが食べ放題のお店やカフェ、ベーカリーなど良い感じのお店が沢山あります。

 

 

写真の船=ウォータータクシーに乗って、インナーハーバー内を周遊、座る席は自由席、風景が見たい方は出来るだけ外側に座ろう。

 

 

ウォータータクシーは1日乗り放題で料金は大人9ドル、10歳以下4ドル。 乗車前に地図をもらい、観光名所や行きたい場所を確認。

 

地図上には各乗船場所に番号が書いてあるので、自分の降りたい場所の番号を確認しながら船に乗るという仕組み。 遊覧したい場合はそのまま船に乗り続ける事も出来る。

 

 

 

バルティモアは船のほかに地下鉄とバス、路面電車=ライトレイルが走っています。 バルティモアは、交通機関が比較的に発達しているため、米国内の旅行と言ってもバルティモア市内中心は、車が無くても周れると思います。

路面電車(ライトレイル)は街の中を走り抜けた後、山の中を走り始め、車窓から見える風景は街からどんどん離れて行き、何か不思議な感覚になりました。 ぜひ、ライトレイルに乗ってみて下さい。

Light Rail(路面電車)、地下鉄、市バスが乗れるパス券の乗車料金

 

 

 

ボルチモアと言えば海、インナーハーバーがあり、ボートに乗って遊ぶと聞いていたので、バスが停車した場所は海は周りになく一瞬、焦りました。

到着後にバスを降りて辺りを見ると茶色の建物があり、その建物はグレイハウンド・バスのターミナルです。ターミナルの正面玄関の左側に市バス乗り場があり、市バス20番に乗るとインナーハーバーへ移動が出来ます。

バス代は片道1.80セント、1日乗り放題のパス券を購入すると4ドル20セントで1日中、バス、路面電車、市バス、地下鉄に乗車可能。

 

ニューヨーク発ワシントンDC格安バス

 

ナイアガラの滝、1泊2日

メリーランド州、バルティモア

ワシントンDC1日観光

ボストン&ナイアガラの滝

ワシントンDC往復35ドル

 

サフランシスコ発、ヨセミテ国立公園、ラスベガス、グランドキャニオン4日間の旅

車で走り、船に乗り、上空からじゃヘリコプターのグランドキャニオン
先カンブリア時代からペルム紀までの地層の重なりを目の当たりにできるツアー


New York Pass logo

 

こんな記事も読まれています

ブルーデータ ニューヨークの格安語学学校

Comments are closed.