この秋、ニューアーク空港に築地寿司オープン

 

ニューアーク空港ターミナルCのダイニングエリアに今年の秋、築地魚市場の寿司店(Tsukiji Fish Market and Sushi )がオープンする。 この夢の様な話を実現させたのは、空港のフードプロバイダーOTGという会社の様だ。

OTGの担当者の話では、Tsukiji Fish Market and Sushiという名前の由来は日本の築地から空輸された鮮魚をニューヨーク市内の寿司レストランが使っている。それらを見て、われわれも空港で鮮度が高くおいしい寿司や刺身をお客様に提供出来ればと考えた。

築地市場の寿司という名前は、そのアイデアから取ったもので、築地にあるお店の経営や直営店ではないです。と述べている。

鮮度が重要視される鮮魚は、ユナイテッド航空が東京からニューヨークへと空輸し、新鮮な魚は寿司や刺身として調理され販売される。

ダイニングエリアでのテーブル席で食事が出来、またお持ち帰りも可能となる。

OTGとユナイテッド航空の声明によると、「OTGの買い付け担当者は、明け方から築地市場に出て、最高の鮮度で最高の魚を選ぶだろう」と述べた。それはニューアーク空港到着後、直ぐにOTGの寿司シェフが調理しお客様へ提供する事になる。 それは築地で食べる物と同じ鮮度で提供できるかと考えています。と担当者は自信満々に取材に応えている。

 

 

 

ブルーデータ ニューヨークの格安語学学校

Comments are closed.