D.Cの州兵、大統領就任式の後は駐車場で寝泊り

 

 

大統領の就任式のために、ワシントンDCに集められた、各州からの州兵の一部の隊員らは、今週、国会議事堂から移動され、突然、地下駐車場に送られました。

テキサスの州知事、グレッグアボット氏は、この状況を確認した後に怒りに火がつき、我々の州兵を1日も早く、テキサス州へ戻す事を求めると非難しています。

フロリダ州のデサンティス知事は、大統領就任式の警備にワシントンDCに送られた、われわれの州兵が家に帰る様に命じた。

これは中途半端な任務であり、州兵はナンシーペロシの使用人ではない、とデサンティス知事は述べました。

トランプ元大統領は、必要に応じて軍隊が、ワシントンDCのトランプホテルに滞在する事を許可していましたが、政府は、州兵を駐車場に収めました。

マディソンコーソン議員は、多くの州兵が駐車場で寝泊りしている場所にピザを配達しました。

それが人気かせぎと言われようとも、この気遣いは州兵にとって嬉しい事です。

 

さて、トランプ氏に対しての弾劾についてです。

下院議長のナンシーペロシは22日に、トランプ前大統領に対する弾劾記事を、1月25日に上院に提出し、数日中に米国上院での裁判を開始することが決定しました。

もし、トランプ氏が、弾劾裁判で有罪になった場合は、議員としての立場も奪われてしまいます。

 

 

続いては、テスラの最高責任経営者、Elon Musk氏が21日の夜、最高の炭素回収技術を提供できる人に、1億ドルの賞金を出します、とツイートで発表しました。

詳細は来週、発表との事です。

テスラは、旅客輸送による二酸化炭素排出量の削減を目指しており、このプロジェクトにより、電気自動車が採用され、テスラが製造した自動車によって360まんトン以上の二酸化炭素排出量が節約されました。

二酸化炭素排出量の最も多いのは、中国が毎年約90億トン。

2番目に多い国は、アメリカの約50億トンで、それは全世界の多くを占めています。

 

 

 

 

 

 

 

ブルーデータ ニューヨークの格安語学学校

Comments are closed.