ニューヨーク市で最古のバー、保険局の検査で失格、一時閉店 

 

 

ニューヨーク市のバー、MCSORLEY’Sが保険局の衛生検査で、「−28ポイント」となってしまい一時的に閉店に追いやられてしまいました。

テレビのニュースになるほどの有名店のMCSORLEY’Sは、ニューヨーク市で最も古く長く続いている歴史のあるバーなんです。

大昔に立てられたニューヨークのビルの多くは老朽化が進み、隙間だらけの壁をつたいねずみが住み着き、壁の穴を埋めても埋めてもねずみは出てくる始末。

 

 

市の保険局はニューヨーク中のレストランに検査を行います。 レストランの厨房を徹底的に調べるのが保険局の義務。 保険局の衛生基準に達していない場合はマイナスポイントが加算される。

今回の調査の結果、MCSORLEY’Sの閉鎖理由は食品の保存温度の間違い、ラットが店内を走っていた。という訳で最悪の28ポイントもマイナス。

今週火曜日に保険局はバーに閉鎖命令を出したそうだ。 再開したい場合は保険局の基準にそった衛生的な店にして、再検査が入り合格が出たらみごと再開できるのです。

保険局の担当者によるが重箱の隅までつつく人もいるこの調査、店側も指南の技だと思います。

ニューヨークのレストランの前やドアにアルファベットで表示されているAからDの評価、今回閉鎖となったMCSORLEY’Sは評価Cだとの事です。

 

2016年11月11日

ニューヨーク留学なら語学学校選びから

ニューヨーク掲示板:ルームメイト募集から仕事探しまで

ニューヨークの日本語が通じるゲストハウス

ニューヨークの人気イベントでニューヨークをさらに楽しむ

ニューヨークの観光見所、市内観光からナイアガラの滝まで

 

 

ブルーデータ ニューヨークの格安語学学校

Comments are closed.