NY マンハッタンヘッジ、ニューヨークで最高の夕日が見れる日

 

ニューヨークの夕日

 

マンハッタンのビルの谷間に夕日が沈む姿がもっとも美しく見れる日、「マンハッタンヘンジ」

2019年は、7月12日(金)午後8:20 、7月13日(土)午後8:21

ニューヨーク市のマンハッタンの大通り東西方向の道路(ストリート)にちょうど沿って太陽が沈む日が夏の季節に2度起こります。この現象をマンハッタンヘンジ=”Manhattanhenge”と呼びます。

 

ニューヨークの夕日

 

マンハッタンヘンジのお薦めのビューポイントの時間と場所は、午後8時~午後25分位だそうです。

夕日を見るビューポイントは、14丁目、23丁目、34丁目、42丁目のビルとビルの間に沈む夕日が美しいとされています。

 

ニューヨークの夕日

 

東西に流れる道路の先端を見る形で夕日を見るのですがビルの間からの夕日が大きく見る事が出来ます。

 

ニューヨークの夕日

マンハッタンヘンジのビューポイント・マップ

 

ほかの場所からも夕日は見れますが、お薦めのストリートは道幅が広く、ビルの間からの夕日が大きく見る事が出来ます。

 

クイーンズのロング・アイランドシティー、Hunter’s Point South Parkから見た摩天楼

 

マンハッタンヘンジ

 

掲載している写真は全て過去にマンハッタンヘンジの日に撮影された写真です。

 

個室1泊79ドル、NY格安滞在ならOYADO

ホテル予約、キャンセル料がぎりぎりまで掛からない!

ホールフードまで2分、駅まで2分のTOMARO NY

ニューヨーク留学なら語学学校選びから

ニューヨーク掲示板:ルームメイト募集から仕事探しまで

ニューヨークの日本語が通じるゲストハウス

ニューヨークの人気イベントでニューヨークをさらに楽しむ

ニューヨークの観光見所、市内観光からナイアガラの滝まで

 

 

ブルーデータ ニューヨークの格安語学学校

Comments are closed.