ブルックリンのパークスロープで火災、男女死傷

パークスロープで火災
4階建てのアパートの一室から火事

 

ブルックリンのパークスロープで、アパートの一室から出火し、この火事で部屋に住んでいた男性が死亡、女性が重傷を負いました。

水曜日の午前2時直前にアパートが火事だという緊急電話911へ連絡が入りました。

消防士が4階建ての建物に到着し、出火元の部屋へ向かうと戸口は炎となっていて、その状況でアパートの部屋に入らなければなりませんでした。

 

ブルックリンで火災、男性死亡
ブルックリンのパークスロープで火災、男性死亡

 

消防士らは、寝室の前に倒れていた37歳の男性と22歳の女性を見つけました。

2人はアパートから救出され、CPRをCPR(心肺蘇生)を受け、救急車でメソジスト病院に急行搬送されました。

病院へ運ばれた後、しばらくして男性は死亡が確認され、女性は、重傷を負っているが安定した状態。

彼らの名前は公表されていません。

当局は、火災は1つのアパートに収まったと述べ、他に負傷者は報告されていませんと報告。

火事のあったアパートの住人らは、火災警報器が鳴り始めてから、外に出て火事が起きている事を知ったと話しているそうです。

消火活動を行った消防隊員は、アパートのドアが閉じられていたため、火は他に広がらず、負傷者の数が制限され、命が救われたと述べました。

 

2020年1月22日

 

ブルーデータ ニューヨークの格安語学学校

Comments are closed.