1月6日、ワシントンD.Cで歴史上に残る集会

 

1月6日にワシントンDCで行われるラリーで、トランプ大統領が国民の前で演説する事が決定しました。

人気ポッドキャスト、アレックス ジョーンズさんの番組、インフォワーズに、新年初のゲストに選ばれたのは、ロジャーストーン氏です。

ロジャーストーン氏とは、トランプ大統領の政治顧問を務めた人物で、年末にトランプ大統領からの恩赦を受けた1人です。

ストーン氏は番組の中で、次の様に述べています。

私はトランプと出会ってから41年になります、トランプはエイブラハム・リンカーン以来の素晴らしい米国の大統領だ。

私は、1000%トランプをサポートするつもりだ。

トランプは、袖の中に隠し持っている何かがあるのかもしれない。

彼は戦うつもりだ、実際に戦っている、この不誠実な選挙に対して、立ち向かっている勇者だ。

このアメリカに何が起こっているんだ、こんな事は今まで観た事がない。

トランプは唯一の最後の切り札となる人物だ、この荒んだ国家から国民を救える人物だ。

私が不思議に思ったのは大晦日にトランプが急遽、ホワイトハウスに戻った事だ。

私が知る限り、トランプは毎年大晦日に行われる、マールアラーゴでのパーティーイベントは、トランプの最も好きなイベントで、レッドカーペットをファーストレディのメラニアと歩いて、トランプの友人や多くの支持者が出迎えるんだ。

これは、トランプが1年間の中で、最も好きなイベントで時間だと思う、そのイベントをキャンセルしてまで、ワシントンDCへ戻った。

トランプがマールアラーゴを離れる前にこう言った。

ホワイトハウスで公的にやる事がある、これは私が急遽決めた事だ。と言い残してワシントンDCへと戻った。

アレックス・ジョーンズは、最新の歴史的展開を並べ、1月6日のMEGA MAGAマーチに向けたトランプ大統領が演説を行う場所を伝えています。

この日は、トランプ大統領をはじめとする、マイケル フリン、ロジャー ストーン、アレックスジョーンズなど、多くのトランプに精通している人達が演説を行います。

時間は午前11時からだと言われています。

尚、ホワイトハウス周辺のホテルが急遽、宿泊客をキャンセルしているそうです、1月6日前後にDCで宿泊予定のある方は、予約の再確認を行って下さい。

話は変わります。

1月2日、米国の中でも魔女的な存在の政治家、ナンシーペロシのカリフォルニア州、サンフランシスコにある自宅の車庫のシャッターに、落書きされている写真です。

これを報道しているのは、保守派のニュースサイトだけで、大手メディアは、アンティファの仕業とは報道出来ません、そのうち、トランプ支持者が落書きしたと報道されそうです。

コロナ救済金の2000ドルよりも、家賃をただにしろとペンキで落書きされています。

ブルーデータ ニューヨークの格安語学学校

Comments are closed.