気になるニューヨークのメイシーズ花火大会は決行?どこで?

 

 

今年もニューヨークでは独立記念日の7月4日に花火大会が開催されます。

が、しかし・・・・

ニューヨーク市のデ・ブラシオ市長の発表によると、7月4日独立記念日の花火大会を開催し、打ち上げ日を3日間、場所を5か所に分けて行う事を記者会見で伝えました。

コロナウイルスの影響を受けて今年の独立記念日の花火大会は行われるの?と不思議に思っていた矢先、デ・ブラシオ市長は行う事を伝えました。

今年で44回目を迎えるメイシーズの7月4日の花火大会は例年とは異なり、コロナウイルスのパンデミックをきっかけに、3夜にわたって花火が打ち上げられ、どれも小さな規模の花火で、1か所で上げられる花火の時間はたったの5分間。

社会的距離の必要性を考慮しつつ、5つの各行政地区で行われます。

 

 

ニューヨークの5つの各行政地区とは? マンハッタン、ブルックリン、クイーンズ、スタテンアイランド、ブロンクスの事。

個別で行われる打ち上げ花火は6月29日から7月1日までの間、各自治区で5分間ずつ行われます。

グランドフィナーレは、NBCで独立記念日当日の7月4日に放送されます。この放送では花火とライブステージを楽しませてくれます。

小さな規模で行われる花火について、検索結果
ウェブ検索結果

新型コロナウイルスの集団感染は「不特定多数の人が接触するおそれが高い場所」「人が密に集まって過ごすような空間」と言われているため、デ・ブラシオ市長は日時や場所についての情報は当日近くに発表されると語った。

 

2020年6月23日

 

 

 

ブルーデータ ニューヨークの格安語学学校

Comments are closed.