リトル アイランド ハドソンリバー・パーク

little island nyc

 

2021年5月21日、ハドソンリバー・パークの中に新しい無料の桟橋公園「リトル・アイランド」が一般公開され、ニューヨーカーや世界中からの観光客が訪れるニューヨークの中で、他に類を見ないユニークな人工緑地公園が誕生しました。

 

リトル・アイランドの営業時間は、ハドソンリバー・パークの営業時間と同じで(午前6時~午前1時)。COVID19の感染と混雑を考慮し、リトル・アイランドでは時間指定のアクセスチケットを提供しています。

無料の時間指定入場券のご予約は以下のリンクを開いて行って下さい。

https://littleisland.org/timed-entry-reservations/

午前6時から午後12時:入場の予約は不要です。

午後12時以降:入場には時間指定入場予約券(無料)が必要です。

 

リトル・アイランド

 

リトル・アイランドは、ハドソン・リバー・パーク・トラストとのパートナーシップにより計画され、米実業家のバリー・ディラー氏とディラー・ヴォン・ファステンバーグ・ファミリー財団によるハドソン・リバー・パークへの特別な慈善活動による寄付が主な資金源となっています。

 

この公園から近いホテル

ザ マリタイム ホテル(The Maritime Hotel)

ザッスタンダードホテル

 

 

ブルーデータ ニューヨークの格安語学学校

Comments are closed.