ニューヨークのいきなりステーキ、期待以上に美味しかった

 

いきなりニューヨーク - いきなり!ステーキ
2人席のテーブル

 

今日は「いきなりステーキ」のミッドタウン店へ行って来ました。

立ち食いステーキと聞いていたのですが、立って食べるのではなくて、ちゃんとテーブルと椅子があり、上の写真は、2人用のテーブル席で、向かい合わせになっていました。

ニューヨーク、マンハッタンのミッドタウン周辺で、カジュアルな服装でも気楽に行けるステーキハウスと言えば「いきなりステーキ」でしょう。 と勝手に決め込んでいます。

ステーキはどこで食べても安いと思えるお店はないと思うので、30ドルまででステーキが食べれたらそれで納得。

 

「いきなりステーキ」
「いきなりステーキ」

 

2018年3月、ビルの外壁工事中のため、足場が組まれていましたので、見逃す可能性が高いかと思いますので、日本語の看板が目印!住所は、243 W 54ストリート 

 

いきなりステーキ ニューヨーク
ミッドタウン54丁目の店内

 

金曜日の午後7時過ぎ。 お店へ行く前は混雑で並ぶのでないかと心配していましたが、私が行った日は空席が目立っていました。

 

いきなりステーキメニュー
メニュー

 

私は1番上のサーロイン7オンス=198グラムと+5ドルでサラダとご飯のセット。

大きな写真付きメニューはファミリーレストラン風で、見やすくて値段もわかりやすく表示されています。

 

いきなりステーキ ニューヨーク
シェフたち

 

カットした肉に適度な塩コショーを振りかけるシェフ、注文をシェフに伝えるのですが、みんな笑顔で対応し、感じが良かったです。

 

シェフへお肉のサイズ注文をする人達

 

自分の好きな量の肉をオープンキッチンで働くシェフへ伝えます。 シェフへ伝えた後は、肉をカットし、焼き具合も聞かれるので、シェフに伝えてから席へと戻りました。

後は席で待っていると店員さんがテーブルへとお肉の鉄板皿を運んで来てくれました。

ステーキを焼くシェフの男性も含め、お店で働く人全員が優しくて感じ良い人ばかりでした。 なかなか素晴らしいサービス+笑顔でした。

 

198グラムのサーロイン

 

さて、いよいよ熱々の鉄板に乗せられたステーキがテーブルに運ばれて来ました。 こちらは198グラムのサーロインで、焼き具合はWell doneに近いミディアム。

思った以上に肉が柔らかいので驚きまして、一緒に行った友達と何度も以外、以外だった、美味しい!の連発。

 

198グラムのサーロイン

 

14オンスは多いかなと思って、7オンス=198グラムにしましたが、198グラムのステーキの量は以外にペロツと食べ終われる量でした。 ちなみに焼き具合も私の好みでとても嬉しかったです。

鉄板の上で切った肉はその内に調理されて、食べごろとなりました。

 

いきなりステーキ ニューヨーク
14オンス=397グラム

 

友達は14オンス=397グラムを注文、写真を見てステーキはこれ位の分厚さは欲しかったなあと思います。 上に乗っているクリームはバターです。

 

いきなりステーキ ニューヨーク
ステーキとサラダ、ご飯

 

ステーキとご飯のセットは日本で生まれて海外で住んでいる私たちにとっては有難いですね。パンとステーキも良いけれど、ご飯とステーキが食べたい日は「いきなりステーキ」がおススメです。

 

いきなりステーキ ニューヨーク
レシート

 

7オンスのステーキとご飯とサラダセット、チップと税金をプラスしても25ドルでした。 また行きたいと思います。

 

いきなりステーキのホームページ
http://ikinaristeakusa.com/

 

 

ニューヨーク留学なら語学学校選びから

ニューヨーク掲示板:ルームメイト募集から仕事探しまで

ニューヨークの日本語が通じるゲストハウス

ニューヨークの人気イベントでニューヨークをさらに楽しむ

ニューヨークの観光見所、市内観光からナイアガラの滝まで

 

 

こんな記事も読まれています

ブルーデータ ニューヨークの格安語学学校

Comments are closed.