パリの有名レストラン「アンジェリーナ・パリ」がニューヨークに9月オープン

アンジェリーナ・パリは、ミッドタウンのブライアント公園近く

 

アンジェリーナ・パリは、フランスの首都パリの1区にある有名なティーハウス。1903年に設立されたアンジェリーナ・パリは、「洗練と贅沢」の場としての地位を維持し続けています。

そのアンジェリーナ・パリがニューヨークに今年9月にオープンするという嬉しい話が飛び込んで来たのが5日前。

9月を予定してオープンするお店は、ミッドタウンのブライアント公園近くに新しい高級賃貸タワービルの1階で賃貸契約のサインをしたと報じられています。 ※1050 6 ave NY NY

 

アンジェリーナ・パリは、ミッドタウンのブライアント公園近く

 

ウェブサイトによると、広さ4,000平方フィートで、フルサービスのフランス料理、ケーキなどの美味しいスイーツをお召し上がり下さい。

 

アンジェリーナ・パリは、ミッドタウンのブライアント公園近く

 

アフリカのニジェール、ガーナ、コートジボワールの3カ国のココアで作られた当店の誰からも愛され有名なホットチョコレートに加えて、メレンゲ、ホイップクリームで作られたモンブランのペストリーもニューヨーク店でも味わえる様になるそうです。

 

アンジェリーナ・パリは、ミッドタウンのブライアント公園近く

 

アンジェリーナのホットチョコレートとモンブランは人気で有名(写真上)

 

 

 

ブルーデータ ニューヨークの格安語学学校

Comments are closed.