ニューヨークのラーメン、秀ちゃんラーメン 九州豚骨の味

 

豚骨ラーメン

 

秀ちゃんラーメンは博多のとんこつのスープが味わえるニューヨークのラーメン店。

ゆで具合も注文の時に伝えると好みの茹で具合で出してくれます。 スープが絶妙な味の秀ちゃんらーめん。 ニューヨークの食文化の発展をサポートするマガジンサイト、pecopecony.comによると

『スープは代々受け継がれる物を日本から持ち込み、その後「呼び戻し」と言われる継ぎ足しで 作る博多ラーメンの製法をここNYでも再現している』と書かれている。確かにスープは本物の豚骨スープ。

 

 

大きめの焼き豚

 

ダメで元々と思って店員さんに注文の時に麺を硬めに茹でて欲しい。伝えたら、好みの茹で具合で出してくれました。

 

パリッと皮が焼けた餃子

 

餃子10個とらーめんを注文しましたが、餃子が先に15分ほどでテーブルへ運ばれ、熱々の餃子を口に入れ、思わずおいしい!の一言が出る日本の味をニューヨークで味わえました。

店内は仕事帰りの服装の人が目立ち、各テーブルを埋め尽くして忙しそうだったけどテキパキとした店員さんのサービスに満足です。

 

秀ちゃんラーメンの餃子

 

餃子の皮の焼き方がパリっとしている、そして中身もニンニクが効いてて美味しい。 秀ちゃんの餃子は薄い皮で包んでいるからぱりぱりとして香ばしくておいしい。

 

店内の雰囲気

 

結構、お店が混み合っていた時間帯だったからか?今日はいつもよりもスープがぬるめなのが残念だった。余談ではあるが、アメリカでは熱々のスープを出すお店にはお目にかかれない。

熱いスープでヤケドでもされて、お店が法的に賠償金問題になると厄介だからなのか? ニューヨークのラーメンのスープはあまり熱々ではない。

 

麺と大きな赤い文字が印象的な内装

 

 

秀ちゃんラーメンの看板

 

秀ちゃんらーめんの経営者の河原社長さんの言葉

「博多の味にこだわりたい。アメリカ人にらーめん以外にも博多には旨いものがたくさんあることを伝えたい」との言葉通りに、「博多一口ぎょうざ」や「博多明太子」など博多名産の食べ物がサイドメニューとして脇を固める。 pecopecony.comより

 

秀ちゃんらーめん

 

秀ちゃんラーメン  マップ
248 E 52nd St
New York, NY 10022
b/t 3rd Ave & 2nd Ave in Midtown East
(212) 813-1800

場所はミッドタウンのイースト52丁目、2アベニューと3アベニューの間にあります。

 

add7 ニューヨーク掲示板ならルームメイトを探せ、仕事も探せる



Booking.com

 

 

こんな記事も読まれています

ブルーデータ ニューヨークの格安語学学校

Comments are closed.