メッカの聖モスクに車突入、運転手逮捕、サウジアラビア

 

10月30日、サウジアラビアのメッカにあるモスク、マスジド・ハラームは、毎年300万人ものムスリムがメッカ巡礼で訪れる場所です。

マスジド・ハラームは、カアバ神殿に礼拝するための唯一のモスクと言われ、世界中のムスリムは、カアバ神殿のある方角に向かって礼拝を行い、荘厳で神聖な場所です。

ところが今日、メッカのグランドモスクのそとの庭に車が侵入し、門の一つに衝突するという事故が起き、大問題になりました。

 

 

事故が起きたあと、警備員らによって車はモスクの外へと運び出されました。

サウジの警察官は、車を運転していた人物を逮捕し、取り調べを行っているそうです。

幸いにも誰もケガはしていないそうです。

 

ブルーデータ ニューヨークの格安語学学校

Comments are closed.