ニューヨークに巨大なライトアップシーソー設置「インパルス」

ニューヨークに巨大なシーソー出現

 

月曜日(1月6日)、ブロードウェイの37丁目と38丁目の間にあるガーメントディストリクト・プラザに巨大なライトアップシーソーが12台設置されます。その名はインパルス。

このインタラクティブ・アートインスタレーションは見る楽しみ、そして実際に乗って遊べるので、大人も子供も冬のニューヨークで楽しい時間を過ごせます。

シーソーが設置される期間内の2020年1月6日から2月1日までは、一部の道路は通行止めになっています。

子供の頃に乗った記憶が蘇る? 小学校の頃に乗ったシーソーの思い出を振り返りながらも今、シーソーに乗っている場所の周辺の風景はニューヨークの街のど真ん中です。

「インパルス」は、NYC DOTのアートプログラムとパブリックスペース・ユニットのプログラムの一環として、新しく追加されたプログラムです。

1月6日~2月1日までの期間内なら誰でもシーソーに乗る事が出来ます。 ただし、小さなお子さんをお連れの方は年齢制限があるかもしれません。

画像ソース:Garment District NYC

 

 

ブルーデータ ニューヨークの格安語学学校

Comments are closed.