ブルックリン・ダンボ「FEED」売り上げの一部は寄付

 

 

ダンボにあるカフェ&雑貨の「Feed」の創立者のローレン・ブッシュ・ローレンさんは、世界食糧計画(WFP)の名誉スポークスパーソンとして世界中を旅し、空腹で飢えた子供達を直接目にしました。

世界の中で貧困と言われている国、例えばカンボジア、チャド、グアテマラのような場所では、子どもたちの栄養失調が続き、学校の食事さえ栄養不足だと知ったのです。

ローレンさんは、自分の人生観が変わった。とお店のウェブサイトの中でそう書かかれています。

 

 

ローレンさんは、飢えとの戦いで生活をしている子供たちを助けようと思い2007年にFEEDを設立、それはとてもシンプルなアイデアだとローレンさんは述べている。

当社製品のすべてには、お客さんが購入時にわかる様、その売り上げで子供達が得る食事や栄養素の量を表す数字が記されています。

「Feed」の商品を買ってくれたお客さんの売り上げの1部が空腹を少しでも満たす事を願っているという。

 

 

「Feed」の商品の売り上げの一部は、世界の子供の空腹感を満たす事になり、少しでも空腹を満たすために販売しています。

また、「Feed」で売っているバッグを1つ売れた場合、世界の貧しい国の子供は1年間学校へ通えるそうです。

 

店内のカフェの雰囲気

 

 

店内の壁には「FEED」の文字と子供達を助けようと呼びかけの言葉が書かれています。

 

FEEDのトートバック 78ドル

 

Beaded Kenya Bag $278.00

 

バッグ以外の商品もあります。

 

FEED

55 WATER ST, BROOKLYN, NY(マップ

929-397-2716

月~土 午前8時~午後7時

日曜のみ午後6時閉店

https://www.feedprojects.com

 

ブルックリン ダンボのFEED

カジュアルなトートバックは28ドルとお手頃価格です。

 

ダンボの中心地にあるホテル、1ホテル・ブルックリンブリッジ

 

 

 

こんな記事も読まれています

ブルーデータ ニューヨークの格安語学学校

Comments are closed.