米国リコール・子供用の鎮痛剤の製品回収 

 

赤ちゃん用の薬がリコール

 

アメリカ食品医薬品局(FDA)は、薬に危険なほど高い濃度の薬物が含まれている可能性があることを懸念して、子供用のアイブプロフェンに関するリコール=製品回収の呼びかけをしています。

アイブプロフェンは、非ステロイド系消炎鎮痛剤、発熱の症状緩和等に使用されています。

ニュージャージーに本社を置く製薬会社Tris Pharma Inc.は、2018年11月以降のリコールの商品以外に3つの製品回収を伝えています。

今回、リコールの対象となった商品のパッケージは上の写真の通りです。

このリコールによると入っている成分を摂取するとNSAID関連の腎障害を起こす可能性があると伝えています。

この薬を買った人は直ちに使用を止めて下さい。

同商品を販売した店舗は、ウォールマート、CVS、ファミリーダラー(family-dollar)

 

 

FDA のウェブサイトからリコール商品の詳細を見る事が出来ます。

 

2019年1月31日の情報です。

 

 

 

ブルーデータ ニューヨークの格安語学学校

Comments are closed.