米国永住権抽選、グリーンカード 応募

 

 

 

DV-2023プログラム:米国永住権抽選の応募が開始されます。

2022年の申し込みは終了しました。

応募期間は2021年10月6日(水)正午(東部夏時間)から、2021年11月9日(火)正午(東部標準時間)までです。

 

申し込みページ https://www.dvlottery.state.gov/

開始日:2021年10月6日

締切日:2021年11月9日

時間は東部標準時

※1人が1通以上の応募は失格となります。 1人1回と限られています。

 

応募可能な出生国? 日本

※対象外の国籍の人でも条件により応募可能。

詳細は米国政府のオフィシャルサイトからの説明書

米国移民局が説明しているこちらから

応募条件:高校卒業、又は最低2年間の技術職に就いていた人。

 

ガイドラインに従って撮影した写真を申し込みに使用します。 ご自分で申し込みをされる場合の費用は無料です。

応募の手続きを始める前に、あなたの写真と扶養家族の写真が、DV-2023の説明書に記載されているDVエントリーフォトの要件に完全に適合していることを確認してください。

適合していない写真を提出した場合、あなたの申請は失格となります。

使用可能な写真の例は、下に書いていますが、移民局のサイトのリンク(英語表記)の方も今一度、確認しておいてください。

応募に必要な写真のサイズと撮影の仕方

 

写真:カラーのみ (見本)

フォーマット形式:jpg

サイズ: 240キロバイト以下(240KB以下)

2インチ X 2インチ (51ミリX51ミリ)

※規定以外の写真で応募した場合は却下されます。

オンラインで応募した後に、ElectronicConfirmationNotice(ECN)と書かれたEメールが届きます。

米国政府のウェブサイトより

 

結果発表は2022年3月~6月。

政府のウェブサイトで、受付番号を入力し、苗字と生年月日をローマ字で打ちます。当選の有無を確認出来る。

手続き代行業や弁護士を通じて応募すると当たりやすいというのは全くの嘘で、政府のケンタッキー・コンシュラー・センターがランダムに当選者を公平に選出しています。

 

※詐欺や詐欺に注意してください。

いくつかのウェブサイトや電子メールでの勧誘を米国政府のフリをして勧誘する等の詐欺が多くあります。

 

 

ブルーデータ ニューヨークの格安語学学校

Comments are closed.