ニューヨークで家庭内暴力:ヘルプライン

 

 

ニューヨーク市の家庭内暴力ホットラインは、家庭内暴力(ドメスティックバイオレンス)の被害者のための安全を確保し、緊急時の住宅の場所を提供してくれます。

サービスは、緊急シェルターと常設住宅、保護令、財政援助、カウンセリング、医療、民事援助、食事サービス、警察への被害届の提出など、自分ではどうして良いか分からないという人も専門知識のある担当者がヘルプサポートしてくれますので悩まずに相談して下さい。

この支援は、男性と女性の両方の被害者に利用可能です。

もしあなたが現在、夫婦の家庭内暴力、夫から妻、妻から夫への暴力、身体的暴力だけでなく、心理的暴力も含む。また夫婦でない場合でも同居関係にある配偶者や内縁関係の間で起こる家庭内暴力へのホットラインです。

ホットラインの電話番号は(800)621-4673で、150以上の言語でのサポーターがいますので英語が苦手でも日本語で話せる相手を電話口に出して欲しいと伝えて下さい。

ヘルプが必要な人は、ホットラインに電話するか、彼らのウェブサイトから情報を得る事が出来ます。

緊急を要する被害や家庭内暴力の報告は911に電話してください。

 

 

 

Comments are closed.