米国 食品リコール商品、米デルモンテ社のコーンの缶詰

米国でリコール製品

 

米デルモンテ・フード社(Del Monte Foods Inc.)は、以下に述べる缶詰のリコール=自主回収を呼びかけています。

同社は赤と緑のピーマンで味付けしたフィエスタコーンが処理不足のために回収を決定しました。リコールの数は64242ケースと伝えられ、1ケースは12缶~24缶だとするとかなりの数になります。

同社は火曜日、滅菌プロセスで過小処理が行われたと事を確認し発表しました。

その結果、食品医薬品局(FDA)によると、処理が不自由分な同缶は、腐敗しやすく、生物や病原体による汚染が発生しやすい、生命を脅かす病気を引き起こす可能性があるとして回収を決定。

リコールの対象となる製品は15.25オンス(432g)の缶で、ラベルには次のUPC番号が印刷されています:

缶の底面には、24000 02770。

ただし、現時点ではこの商品による病気などの報告は受けていないという事です。

この製品は、北米25の州と12の国で複数のディストリビューターや小売店に配布されて販売。

アメリカ合衆国の州では、アラスカ、アラバマ、カリフォルニア、コネチカット、フロリダ、ジョージア、イリノイ、インディアナ、カンザス、ミシガン、ミシシッピ、ミズーリ、ノースカロライナ、ニュージャージー、ニューヨーク、オクラホマ、ペンシルバニア、サウスカロライナ、テキサス、バーモント、 ヴァージニア、ワシントン、ウィスコンシン。で販売。

北米以外の場所:バハマ、バルバドス、ベリーズ、バミューダ、エルサルバドル、ハイチ、ガイアナ、ウルグアイ、アルバ、パナマ、セントルシア、スリナム。

同製品を持っている人は、購入場所に返却して全額払い戻しか、商品交換をしてくださいとデルモンテは消費者に呼び掛けています。

 

 

 

ブルーデータ ニューヨークの格安語学学校

Comments are closed.