ニューヨークでのワクチン接種 ブースターショット

 

ニューヨークでのワクチン接種 ブースターショット

 

 

COVID予防ワクチンのブースターショットは、多くのニューヨーク在住者が利用できるようになりました。 ブースター・ショットは、2回又は1回のワクチン接種で得た免疫力を高めるためのものとニューヨーク市が公に伝えています。

 

ファイザー社とモデナ社のワクチンの対象者

 

NYC Health + Hospitalsでは、6ヶ月以上前にファイザーまたはモデルナのワクチンを2回接種した以下の対象者にブースターショットを提供しています。

65歳以上の方

基礎疾患があるか、仕事(例:医療従事者)や居住地または頻繁に訪れる場所(例:ホームレス・シェルター)でCOVID-19にさらされるリスクが高い18~64歳の方

老人ホームやその他の長期介護施設に住んでいる人

ファイザーまたはモデナのワクチンを2回接種した人は、ブースターとして同じワクチンを接種するようにしなければなりませんが、他の2種類のワクチンのいずれかに切り替えることも出来ます。

 

ジョンソン・エンド・ジョンソン・ワクチンの接種者

 

2ヶ月以上前にジョンソン・エンド・ジョンソンの単回接種を受けた18歳以上の方は、米国で認可されている3種類のワクチンのいずれかのブースターショットを受けることができます。

どの種類のワクチンを接種すべきかわからない場合は、医療機関やワクチン接種施設の臨床スタッフに相談してください。

 

ウォークアップ・ワクチン接種会場

 

ニューヨーク市が運営するほとんどの予防接種会場では、5歳以上を対象に、予約なしで接種することができます。NYC Vaccine Finderの “Walk-ups “ボタンをクリックすると、最寄りのウォークアップ接種会場の所在地を見つけることができます。

 

停車中の車(バン)での接種場所

https://www1.nyc.gov/site/coronavirus/vaccines/covid-19-vaccines.page#homebound

特定者への無料送迎と自宅での予防接種

 

ニューヨーク市内在住の65歳以上の方は、予防接種の予約時に無料で送迎しています。

また、障害をお持ちの方で、他に予防接種会場に行く手段がない場合にもご利用いただけます。

※自宅での予防接種について、5つの行政区に住んでいる人は誰でもフォームより登録して、市から連絡を受けて在宅ワクチンの接種が可能となります。

アンビュレットまたは、タクシー(車椅子対応車を含む)による無料送迎の予約は、1-877-829-4692にお電話ください。

※18歳未満の方は、親または後見人が電話で代理予約する必要があります。

宅内接種のお申し込みは、オンラインまたは電話(1-877-829-4692)でも受け付けています。12歳以上の方であれば、どなたでもご自宅での予防接種が可能です。

 

無料のCOVID-19ワクチン接種初回で100ドルを進呈

 

NYC Health + Hospitalsで、ファイザー、モデルナ、またはJ&Jのワクチンを始めて接種された方は、プリペイドデビットカード、ギフトバウチャー、またはNYCのアトラクションの無料チケットを受け取る事が出来ます。

ファイザー社製ワクチンの小児用を接種した5歳以上のお子様も対象です。

※初めてワクチン接種をする人が対象

NYC Health + Hospitalsでの初回接種の予約時に、Incentive Authorization Release formに記入し、インセンティブの送付方法(Eメールまたは郵送)を選択してください。

メールでインセンティブを受け取ることを選択した場合、3営業日以内にあなたのアドレスに電子メールで送信されます。インセンティブを郵送で受け取る場合は、7〜10営業日以内に受け取ります。

場所については、http://www.nychealthandhospitals.org/health_care/ をご覧ください。

 

メールが届かない、または郵送された100ドルのインセンティブが予定された配達期間内に届かない場合は、Akimboのカスタマーサービス部門(月曜から金曜の午前8時から午後8時まで、1-855-449-2273またはEメール cs@akimbocard.com)にお問い合わせください。

 

 

 

ブルーデータ ニューヨークの格安語学学校

Comments are closed.