フラットアイアン 優秀作品、デザインオブジェ展示中

 

フラットアイアン
photo: archpaper.com

 

フラットアイアン・パブリックプラザ・ホリデー・デザイン・コンペティションで優秀作品に選ばれた作品の1つがフラットアイアン地区で公開されています。

作品の名は「ハッピー」と言い、ニューヨークの灰色の空の下でこの季節に欠けている明るい色を運んでくれています。

24枚の透明の黄色いビニールスクリーンは、フラットアイアンの建物の前にある広場のオープンフレームにディスプレイされています。

公開されている作品「ハッピー」は、スタジオ・カデナのインスタレーションで、今年の同コンテストのファイナリスト7名の中に残った作品の1つです。

 

 

urdesignmag

 

スタジオ・カデナのデザイナーによると、このプロジェクトは寒い冬の間、街の “暖かい抱擁”であり、人々を幸せにするためのものだそうです。

ニューヨークの冬はグレー一色になりがちな色の中に黄色の明るい作品は人の目をひきつけていあmす。

 

 

展示場所

 

 

 

ブルーデータ ニューヨークの格安語学学校

Comments are closed.