バッテリーパーク 自由の女神が見える公園

 

バッテリー・パーク
バッテリー・パークから見える1ワールドトレードセンター

 

マンハッタンの最南端の公園「バッテリーパーク=The Battey」はスタテン島行きフェリー乗り場のすぐ側にあります。

公園からは911跡地に建った1ワールド・トレードセンターが見え、ウォール街のあるダウンタウンからとても近い場所に位置している事が、上の写真を見て分かると思います。

 

バッテリー・パーク(英語: Battery Park)
公園敷地内の遊歩道は散歩に最適

 

バッテリーパークの中は舗装された散歩コースがあり、夏場は多くの人が散歩する姿を見かけます。

 

バッテリー・パーク
マンハッタンのダウンタウンにあるバッテリーパーク

 

公園中に入ると静かで、ダウンタウンの高層ビルが近くに建っている事を忘れてしまいます。 バッテリーパークはイーストリバー(川)沿いにあり、自由の女神が遠くに小さく見える場所まで歩いて行けます。

 

公園の先はイーストリバー(川)

 

写真の奥に見える空間がイーストリバーとなっています。 スタテン島フェリーや遊覧船、そしてフェリーもイーストリバーを通ります。

 

バッテリー・パーク
イーストリバー(川)が見える場所(右側がイーストリバー)

 

ニューヨーク市内には同じ様な名前があり、マンハッタンの最も南にある公園が「バッテリーパーク」で、トライベッカにある公園は、「バッテリーパーク・シティー」と言います。

※バッテリパークとは南端にある公園の事です。

 

バッテリー・パーク
遠くに自由の女神のシルエットだけが見えています。

 

メトロカードで乗船出来るスタテン島フェリーから自由の女神を見る事が出来ます。 もっと近くでゆっくりと自由の女神を見たい人は、サークルラインという名前の遊覧船に乗ればマンハッタンを遊覧するので、充実していると思います。

※スタテン島フェリーはマンハッタンから出発し、スタテン島に到着後、1度は必ずフェリーから降ります。 そこで初めてメトロカードを使用し、スタテン島からマンハッタンへフェリーに乗って戻ります。

無料フェリーという意味は片道は無料、ただしマンハッタンへ戻る場合は、メトロカードの1回分が引き落とされます。 乗り放題のメトロカード(アンリミテッドカード)を持っている人はそのカードを利用出来ます。

 

 

ズームで撮ってもシルエットだけですが、確かに自由の女神のフィギュアが見えました。小さいですが見れて良かったです。

 

 

最寄り地下鉄駅:Bowling Green   ニューヨーク地下鉄5番   又はWhitehall St   

ニューヨーク地下鉄ルートマップ:http://web.mta.info/maps/submap.html

 

 

 

ブルーデータ ニューヨークの格安語学学校

Comments are closed.