米Apple、初の時価総額2兆ドル超える

 

 

8月19日、米アップルの時価総額が初めて2兆ドル(約210兆円)を超えた。

2兆ドルですよ、2兆ドル=約210兆円。

2兆ドルの時価総額となった米企業として初めてで、中共ウイルスのパンダミック後、景気回復の遅れが懸念される中で優良株が注目された証となりました。

アップル社、アマゾン社、グーグル社、マイクロソフト社の4社の時価総額は、日本の全上場株価と同額になるそうです。

 

 

米国の企業と言えばテスラも時価総額が上昇、CEOのElon Musk 氏は世界で4番目の富豪になったとニュースで報道されていました。

 

2020年8月19日

 

米 カリフォルニア州、デスバレーで気温54.4度観測

 

 

 

 

ブルーデータ ニューヨークの格安語学学校

Comments are closed.