NYマリオ・M.クオモ知事橋、自転車歩行者道が開通

 

写真:Fox5NY

 

ニューヨークのウェストチェスターとロックランドの間を自転車や歩いて、橋を渡って移動できるようになりました。

17日火曜日の午後、ハドソン川が流れるタリータウンとサウスナイアックの間に架かるマリオ・M.クオモ知事橋に(現州知事の父親の名)3.6マイルの自転車と歩行者専用道路が開通しました。

橋の詳細:https://mariomcuomobridge.ny.gov/

訪問者用駐車場、トイレ、自転車修理ステーションなどが両方の踊り場で利用できます。

この道は、ウェストチェスターとロックランドの両方の郡が自動車以外に自転車やウォーキングネットワークにもつながるため、当局は、ハイカー、ランナー、サイクリストに人気が出ると予想しています。

アンドリュー・クオモ知事は、道を切り開くリボンカット式典の前に、彼は故父にちなんで名付けられたこの新しい橋は「ハドソン渓谷への象徴的な玄関口」であると述べていた。

自転車と歩行者専用道路の追加により、川を横断するために簡単に移動できる事や新しい設備と風光明媚な景色を楽しみながらインタラクティブな体験が出来る様になります。

ニューヨーカーと観光客が楽しめる新しいニューヨークの新しいアイコニックな場所となり、人気のハドソン川渓谷になると知事は述べました。

知事の事務所によると、悪天候時、メンテナンス中、またはセキュリティ上の懸念がある場合を除いて、幅12フィートの共有パスは毎日午前6時から午後10時まで通行可能となるそうです。

 

爆破で解体されたタッパンゼー橋(Tappan Zee Bridge)

 

 

タッパンゼー橋(Tappan Zee Bridge)

 

2017年から段階的に開通したこの橋は、老朽化していたタッパンゼー橋(Tappan Zee Bridge)の代わりとなりました。

橋の名前となっているマリオ・クオモ氏は1983年から1994年までの3期を知事を務め、2015年に亡くなりました。 今回の遊歩道のオープン式典はマリオ・クオモさんの88歳の誕生日にちなんで行われました。

ジョージワシントン橋の名前の由来は古い歴史上の人物で、今回の様に2015年に他界した人の名前を付けるにあたり、何だか価値観の違いを感じますね、あと現役のクオモ知事の自己満足ですね、完全に。

2020年6月18日

 

日本の旅 大鳴門大橋を徳島から淡路島へと渡る

 

 

&nbsp

ブルーデータ ニューヨークの格安語学学校

Comments are closed.