米アマゾン・ニューヨーク市第2本社計画の撤回を検討

アマゾン、NY第2本社計画の撤回を検討
アマゾンがクイーンズに来る事を歓迎しない地元市民

 

8日、ワシントンポスト紙は、アマゾンが第2本社をニューヨーク市に建設するという決定を再検討していると報じた。 建設場所の予定地は、クイーンズのロングアイランド・シティ。

米アマゾンのCEO、ジェフ・ベゾス氏が所有するワシントンポスト。同社の考えに精通している2人によると、Amazon.comは地元の政治家からの反対の波を受けて、ニューヨークの新しいキャンパスに25,000人の雇用をもたらす計画を再検討しているという。

同社は、まだオフィススペースをリースまたは購入していないため、決定を簡単に撤回することができます。

選挙で選ばれた政治家たちが、別の本部施設へのインセンティブパッケージをすぐに承認したバージニア州とは異なり、ニューヨーク州からの最終承認は2020年までとなっている。

 

アマゾン、NY第2本社計画の撤回を検討
アマゾンがクイーンズに来る事を歓迎しない地元市民

 

米アマゾンが第2本社を建設予定している場所クイーンズは、中間所得者が多く住み地域で、アマゾンがその場所に建設されるとなると家賃の急騰、学校など公共施設の不足を懸念し、その訴えを抗議する地元の人や政治観が反対運動を起こしている。

報道のニュースに続いて、ビル・ド・ブラジオNY市長のスポークスマンは、「市長は、アマゾンがニューヨーカーに約束を果たすことを期待している」と述べた。

 

2019年2月8日(金)

 

ロングアイランドシティ

 

アマゾンの第2本社を建設する予定のクイーンズ、ロングアイランドシティはイーストリバーの対岸に面した未来都市でクイーンズの中でもひと際、急速に開発が進んだエリア。

ロングアイランドシティは地下鉄7番線を利用すると42丁目のグランドセントラル駅まで約5分~7分を目安に到着。 この便利で垢抜けされたエリアでのホテルはいくかありますが、最も川沿いにあるホテルは、Wyndham Garden Long Island Cityという名前のホテル。

 

 

 

ブルーデータ ニューヨークの格安語学学校

Comments are closed.