ニューヨーク市で2700人が検疫中、ニューヨーク州で新型コロナウイルス感染者数44人

 

ニューヨークのタクシー

 

現在、ニューヨーク州で報告されている新型コロナウイルスの症例は44件となった。

アンドリュー・クオモ知事は、金曜日に感染者の追加人数の発表をし、彼らは皆、ウエストチェスター郡で感染したと述べ、新型肺炎で入院している50歳の弁護士と関係がある可能性が高いと述べた。

陽性反応が出た44人のうち、5人が入院しました。

知事は、彼らの状態が改善し続けていると述べている。

44件の症例は、ウエストチェスター郡で34件、ニューヨーク市で4件、ロングアイランドで4件、ロックランド郡で2件です。

さらに、ニューヨーク州に住んでいる人で、コネチカット州の病院で働いている人が、コロナウイルスの検査結果が陽性だと確認されました。

クオモ知事は、予防策として州全体で4,000人が検疫されている事も発表しました。

これには、ニューヨーク市で2,700人、ウエストチェスターで1,000人、ナッソー郡で70人が含まれます。

2020年3月7日(土)

 

 

Bee Lion ユーチューブチェンネル>>https://www.youtube.com/channel

 

 

ブルーデータ ニューヨークの格安語学学校

Comments are closed.