2001年9月11日、テロの起きた「あの日のニューヨーク」

 

 

2001年9月11日、アメリカ同時多発テロが起きた日。 旅客機をハイジャックしその飛行機を乗っ取ったあとテロリストの1員が自ら操縦し、午前8時46分、ニューヨークのダウンタウンにあった109階建ての世界貿易センタービルに飛行機を衝突させた。

※世界貿易センタービル=英語ではワールドトレードセンター、またツインタワーとも呼ばれている。

 

 

最初の飛行機(アメリカン航空機)が世界貿易センタービルに激突した瞬間。ニューヨーク・2001年9月11日午前8時46分。 この飛行機には乗客81名、乗務員11名が乗っていました。

11便衝突の瞬間をフランスのテレビ局から取材に来ていた兄弟のカメラマンが偶然撮影した。WTC至近にある消防隊に配属された新人消防士の成長を記録していた彼らの取材は、この瞬間から未曾有の事件に対峙する消防隊の活動を記録するドキュメンタリーとなり、日本やアメリカを含む世界各国で放送された。 https://ja.wikipedia.org

 

 

2機目の飛行機が世界貿易センタービルへ激突する瞬間。

 

 

マンハッタンのミッドタウンから撮影された世界貿易センタービル。 手前の高いビルはエンパイアーステート・ビル。

 

 

ニュージャージーターンパイクから撮った世界貿易センタービル 2011年9月11日

 

 

人が飛び降りる瞬間、残された家族は犠牲者が誰なのかを知りたくて、その写真を大きく引き伸ばして確認したと言われている。

 

 

2001年9月11日 火災で死亡するのを避けるために、推定200人が飛び降りて死亡したと言われている。

 

 

世界貿易センターの救助に向かう前の消防職員の姿

 

2001年9月11日

 

 

世界貿易センタービル2棟が倒壊した瞬間

 

 

世界貿易センタービル2棟が倒壊

 

 

こんな記事も読まれています

ブルーデータ ニューヨークの格安語学学校

Comments are closed.